秋のデニムシャツの着こなしとコーディネート【2013年】

投稿日:2013年9月28日 更新日:

ボアパーカ×デニムシャツ

ムッシュニコル

秋のデニムシャツ

デニムシャツと言えば夏の定番アイテムですが、せっかく買ったデニムシャツを夏限定のアイテムで終わらせてしまうのは勿体ない。

デニムシャツは夏の羽織りものとしてだけでなく、重ね着アイテムとしても、冬のインナーとしても使える万能アイテムです。

スポンサー リンク

夏の着こなし

夏のデニムシャツの着こなしと言えば、「爽やか」や「涼しげ」を前面に押し出した着こなし。

例えば、カーゴパンツにレザーサンダルを合わせたリラックススタイルや、

カーゴパンツ×デニムシャツ

Cluster

トレンドの花柄ショートパンツに合わせたリゾートスタイルなどが主流でした。

花柄パンツ×デニムシャツ

ZOZOTOWN

秋の着こなし

秋の着こなしのポイントは、「爽やか」ではなく「シック」

秋色を合わせたり、全体をダークトーンでまとめるのがポイントです。

 ベージュのチノパン

デニムシャツ×ベージュチノパン

ナノユニバース

デニムシャツ×ベージュチノパンは夏の着こなしとしても定番でしたが、秋にも応用できる着こなしです。

夏の着こなしと違い、クロップド丈ではなくフルレングス、足下は重厚なレザーブーツを合わせることで秋らしさを強調しています。

また、インナーにチェックシャツを合わせたスタイルもオススメです。

デニムシャツ×チェックシャツ×ベージュチノパン

リロイ

普通にチェックシャツ×デニムシャツとして着てしまうと、シャツ×シャツの違和感が残ってしまいますが、

袖のロールアップやデニムシャツの襟立てなどの小技を加えることでこなれた着こなしにする事ができます。

ワインレッド

デニムシャツの基本色である「インディゴ」は青系の色であるため、赤系の色とは敬遠されがちです。

確かに青×赤の相性は良いとは言えませんが、インディゴ×ワインレッドの組み合わせは別です。

デニムシャツ×ワインレッドパンツ

インフォアブソ

インフォアブソ ルーズカーゴパンツ 6500円

この様にくすんだ色同士なら相性も良く、秋らしい着こなしにすることが出来ます。

また、パンツだけでなく、インナーにワインレッドを持ってくるのもオススメです。

デニムシャツ×ワインニット

メンズスタイル

インナーにワインレッドを入れるなら、パンツはワインやインディゴと相性の良いカーキベージュと合わせると良いでしょう。

デニムシャツをインナーに使う

いくらデニムシャツが秋に使えるとは言え、アウターに使っている限りはすぐに寒さに限界が来てしまいます。

晩秋〜冬にもデニムシャツを着こなすポイントはインナーに使うこと。

それでは、いくつか例を紹介します。

カーディガン

今季はカーディガンのインナーにデニムシャツを合わせたスタイルが人気です。

ショールカラーカーディガン×デニムシャツ

バッファローボブス

着こなしのポイントは、カーディガンの肉厚さ。

カーディガン×デニムシャツの着こなしに限りませんが、基本的にアウターがインナーより薄い素材だとコーディネートのバランスが崩れてしまいます。

厚手のデニムシャツに、薄手のカーディガンを合わせるときっちりハマりません。

デニムシャツに合わせるカーディガンは、襟元にボリュームのあるショールカラーカーディガンや、肉厚なウールカーディガンを選びましょう。

デニムシャツ×カーディガン

OTHERS to COLORS

ウールアウター

カーディガン以外にも、キレイめ素材のウールアウターと合わせるコーディネートの人気が高まっています。

ウールアウター×デニムシャツ×チノパン

メンズメルローズ

ウールアウター×デニムシャツ×デニム

ムッシュニコル

アウターのデザイン、素材等は様々ですが、人気のコーディネートに共通しているのはキレイめのアウターをチョイスしている点。

ライダースやミリタリーブルゾンなどのデニムシャツにぴったりハマるアウターではなく、あえてキレイめなアウターの「はずし」に使うのが今季のお洒落のポイントになっています。

本格的に寒くなれば、Pコートなどのメルトンコートと合わせたコーディネートの人気も高まりそうです。

ショールカラーメルトンコート

スプートニクス

スプートニクス メルトンショールカラーコート 15800円

レザーライダース

「流行」ではないとは言え、レザーライダース×デニムシャツも着こなしの定番としては外せないコーディネートです。

レザーライダース×デニムシャツ×デニム

TK

王道で攻める時は、色使いやシルエットを考え過ぎず、シンプルなアメカジスタイルで着こなすことで無骨な男らしさを演出することが出来ます。

味のあるユーズドデニムや、ゆるめのシルエットのカーゴパンツがオススメです。

インフォアブソ ルーズカーゴパンツ 6500円

デニムシャツの選び方

デニムシャツの選ぶポイントは、サイズ感

サイズ感

デニムシャツ サイズ感

メンズスタイル

サイズ感は細身一択です。

キレイめでもカジュアルでも、がっしり体型でも細身体型でも細身を選びましょう。

着こなしの種類は合わせるアイテムで調整するのが正解です。

ルーズシルエットのデニムシャツほど野暮ったいアイテムはありません。レトロなアメカジスタイル以外で使う場面はないでしょう。

デニムシャツ 色

メンズスタイル

デニムシャツと言えば、インディゴ(濃い青)とサックス(薄い青)のどちらを選ぶか迷いがちです。

ここは、本当に好みです。

流行、着回しのしやすさ、どの観点から見てもどちらが優れている訳ではありません。

しかし、デニムシャツに限った話ではありませんが、淡い色はインナーに使いやすく、濃い色はアウターに主役に使いやすいことを考えると、

初秋に主役としてデニムシャツを使いたい人はインディゴを、晩秋〜冬にデニムシャツをインナーとして使いたい人はサックスを選ぶと着こなしやすいでしょう。

メンズスタイル デニムシャツ 4900円

人気の記事

冬 メンズファッション コーディネート 1
男子必見!女子にモテる冬のメンズコーデとアイテム選びを解説する

「あなたは、服装を変えればもっとモテるかもしれない」 これは紛れもない事実です。 もちろん、「着るだけでモテる服装」なんて都合の良いものは存在しません。モテるためには内面の力が必要不可欠なのです。 し ...

冬 インナー メンズ 2
秋〜冬のメンズファッションに使えるお洒落なインナー(ニット)を解説する。

「秋冬のおしゃれに大切なのはアウターである」なんて勘違いをしていませんか? 確かに、コーディネート全体の印象を決定付けるのはアウターです。それは間違っていません。 だけど、思い出してみてください。 食 ...

シャツ メンズ 3
おしゃれ初心者に優しい!女子モテを意識した通販ショップ「メンズスタイル」の詳細

ここ数年、メンズファッション業界に大きな変化が起こっています。 それは「通販ショップの台頭」です。 アパレルの販売って、思っているよりお金と手間がかかるんです。 商品の仕入れ 商品の管理 在庫の処理 ...

メンズ コーデ 4
冬の王道アウター!Pコートの着こなしとコーディネートの解説。

「冬のメンズアウターの"王道"とは何か」 こう聞かれたアパレル関係者の多くは「Pコート」と答えます。 防寒性が高く、着回し力にも優れている。 利点だらけのPコートが王道になるのは当然の話ですが、唯一の ...

-秋のメンズファッション

Copyright© メンズファッションどっとこむ , 2016 AllRights Reserved.