【保存版】白シャツの着こなしとコーディネートの解説

投稿日:2014年4月17日 更新日:

白シャツ

白シャツのコーデ

白シャツは現代のメンズファッションにおいては必須アイテムです。

春秋は主役として、夏はアウターに、冬はインナーとして年間を通して着回すことが出来ます。

今日は、そんな白シャツ着こなしコーディネートの基本を解説します。

 

【2014年 夏の着こなしはこちら】
【夏】白シャツの着こなしとコーディネート【2014年】

スポンサー リンク

白シャツの素材

白シャツの素材は、春秋冬向けの「綿」と春夏向けの「麻」が人気です。

綿素材の白シャツ

デニム×白シャツ

メンズスタイル

カジュアルファッションにおける白シャツと言えば大半が"綿"素材です。

キレイめなスラックスから、カジュアルなデニムまで様々なアイテムと相性が良く、年間を通して着回すことが出来ます。

画像の様なシャツを主役にしたコーデはもちろん、綿特有のカッチリ感を活かしたインナーとしても人気です。

ネイビーのカーディガン×ベージュのチノパン

スプートニクス

麻素材の白シャツ

「人気の白シャツを夏も着たい!でも夏に襟付きのシャツはちょっと暑い…」

そんなメンズの悩みを解決するために生まれたのが"麻"素材の白シャツです。

麻シャツ

メンズスタイル

「薄くて軽い」という特徴を持つ"麻"を使うことによって、いつも通りの白シャツコーデを真夏でも楽しめるようになりました。

前を閉めて着ても大丈夫ですが、爽やかさをアピールできる前開きスタイルが麻シャツコーデの主流です。

麻シャツ×ハーフパンツ

メンズスタイル

着回し力抜群(トップス)

白シャツの人気の秘密はなんと言ってもその着回し力。

主役としてだけでなく、インナーとしても活躍できる白シャツはメンズアイテムのほぼ全てと相性抜群です。

ジャケット×白シャツ

キレイめアイテム定番のテーラードジャケットは白シャツと相性抜群です。

モノトーンで細身にまとめるとキレイめで大人っぽいコーデが完成します。

テーラードジャケット×白シャツ×黒パンツ

スプートニクス

また、デニムやカーゴパンツと合わせることでバランスの良いキレイめカジュアルスタイルにすることも可能です。

白シャツ×デニム

スプートニクス

カーディガン×白シャツ

元々シャツと合わせるカーディガンはもちろん白シャツとも相性抜群です。

インナーに白シャツを持ってくれば難しい色のカーディガンでも簡単に着こなすことが出来ます。

ワインレッドのカーディガン×ベージュのチノパン

ビサルノ(マルイウェブチャネル)

また、ジャケットと同じくデニムやカーゴパンツなどのカジュアルなアイテムと合わせることでキレイめカジュアルコーデにすることも出来ます。

カーディガン×白シャツ×デニム

スプートニクス

ブルゾン×白シャツ

レザーライダース×白シャツ×黒パンツ

ステュディオス(ゾゾタウン)

「カジュアルなブルゾンを大人風に着こなしたい」

そんな時はインナーに白シャツを挟めば簡単にドレスアップすることが出来ます。

レザーライダースやGジャンはカジュアルな印象が強く、Tシャツやパーカーと合わせるのが一般的ですが、白シャツをインナーにしてもすんなりとハマるのです。

Gジャン×シャツ×黒の細身パンツ

ナノユニバース(ゾゾタウン)

パーカー×白シャツ

部屋着の様な印象のスウェットパーカーも白シャツと合わせれば簡単に大人の着こなしになります。

パーカー×白シャツ×デニム

スプートニクス

様々なパンツと着こなしやすい

白シャツは白のパンツを除く全てのパンツと相性抜群です。

細身のパンツと合わせれば王道のキレイめコーデに、カジュアルパンツと合わせればバランスの良いキレイめカジュアルコーデが完成します。

黒の細身パンツ×白シャツ

白シャツ×黒パンツ

スプートニクス

黒の細身パンツと合わせれば大人のキレイめスタイルが完成します。

良いレストランやバーもこの格好で問題ありませんし、ジャケットを羽織ればさらにフォーマル度が増します。

テーラードジャケット×白シャツ×黒パンツ

スプートニクス

デニム×白シャツ

ユーズド感のあるデニムを合わせれば20代~30代の普段着らしい適度にカジュアルなコーデが完成します。

デニム×白シャツ

メンズスタイル

このデニム×白シャツのスタイルは、「やりすぎない丁度良いお洒落」として、たびたび女子が選ぶベストコーデの上位に入っているスタイルです。

カーゴパンツ×白シャツ

白シャツ×カーキのカーゴパンツ

メンズスタイル

男らしくカジュアル色の強いカーキのカーゴパンツは、前開きスタイルで着こなすのがオススメです。

白シャツ以外をダークトーンでまとめてゴツめのブーツを合わせれば、「男らしいのに爽やか」なスタイルが完成します。

チノパン×白シャツ

白シャツ×ベージュのチノパン

スプートニクス

×ベージュの組み合わせは"柔らかさ""優しさ"を主張できるスタイル。

上からネイビーやライトブルーなどを重ねることで印象をさらに強調することが出来ます。

ネイビーのカーディガン×ベージュのチノパン

スプートニクス

ハーフパンツ×白シャツ

麻シャツ×ハーフパンツ

メンズスタイル

夏はクロップドパンツやハーフパンツに白シャツを合わせれば涼しげな着こなしが完成します。

特にハーフパンツはTシャツ一枚で合わせてしまうと子供っぽくなってしまうので、襟付きのシャツと合わせるのがオススメです。

白シャツ×ネイビーハーフパンツ

スプートニクス

季節ごとの着こなし

白シャツは季節に左右されないアイテムです。

春秋は主役に、夏はアウターとして、冬はインナーとして使うことが出来ます。

春秋の着こなし

今回紹介したコーディネートの多くは春秋のものです。

原則として、

春は白シャツに淡い色を足して爽やかに

ネイビーのカーディガン×ベージュのチノパン

スプートニクス

秋は深みのある色を足してシックに着こなすのがオススメです。

カーディガン×黒パンツ

スプートニクス

夏の着こなし

夏は麻素材などの軽めの白シャツを前開きで着こなすのがポイント。

このとき、インナーに暗い色を選ぶと"男らしく"

麻シャツ×ハーフパンツ

メンズスタイル

インナーに明るい色を選ぶと"爽やか"になります。

白シャツ×ボーダーTシャツ×デニム

メンズスタイル

また、

「暑いのにTシャツに白シャツに二枚も着れるか!」

という人も多いと思いますが、暑さの原因は単純な気温ではなく直射日光にもあります。

地域によってはTシャツ一枚よりも麻シャツを羽織った方が快適なんです。

冬の着こなし

冬の基本スタイルは、白シャツ×カーディガン×アウターです。

この原則を守ることによって簡単に冬のキレイめな着こなしが完成します。

メルトンコート×カーディガン×白シャツ

スプートニクス

カーディガン×ダウン×白シャツ

スプートニクス

まとめ

白シャツがあれば一年中コーディネートに困ることはありません。

持っていない人も一着は入手しておきましょう。

記事中で何度も登場した白シャツは以下のものです。

スプートニクス オックスフォードシャツ 3700円

 

【2014年 夏の着こなしはこちら】
【夏】白シャツの着こなしとコーディネート【2014年】

人気の記事

冬 メンズファッション コーディネート 1
男子必見!女子にモテる冬のメンズコーデとアイテム選びを解説する

「あなたは、服装を変えればもっとモテるかもしれない」 これは紛れもない事実です。 もちろん、「着るだけでモテる服装」なんて都合の良いものは存在しません。モテるためには内面の力が必要不可欠なのです。 し ...

冬 インナー メンズ 2
秋〜冬のメンズファッションに使えるお洒落なインナー(ニット)を解説する。

「秋冬のおしゃれに大切なのはアウターである」なんて勘違いをしていませんか? 確かに、コーディネート全体の印象を決定付けるのはアウターです。それは間違っていません。 だけど、思い出してみてください。 食 ...

シャツ メンズ 3
おしゃれ初心者に優しい!女子モテを意識した通販ショップ「メンズスタイル」の詳細

ここ数年、メンズファッション業界に大きな変化が起こっています。 それは「通販ショップの台頭」です。 アパレルの販売って、思っているよりお金と手間がかかるんです。 商品の仕入れ 商品の管理 在庫の処理 ...

メンズ コーデ 4
冬の王道アウター!Pコートの着こなしとコーディネートの解説。

「冬のメンズアウターの"王道"とは何か」 こう聞かれたアパレル関係者の多くは「Pコート」と答えます。 防寒性が高く、着回し力にも優れている。 利点だらけのPコートが王道になるのは当然の話ですが、唯一の ...

-冬のメンズファッション, 夏のメンズファッション, 春のメンズファッション, 秋のメンズファッション

Copyright© メンズファッションどっとこむ , 2016 AllRights Reserved.