501リジッドのサイズ選び|オリジナルとLVC1966の縮み方を解説する

投稿日:

501生デニムのサイズ選び

リジッドの501は縮むため、試着してもジャストサイズを選ぶことが出来ません。

501は「STF(シュリンク・トゥ・フィット)」という概念を採用しています。

【STF(シュリンク・トゥ・フィット)とは】

洗濯して、履き続けるうちに自分の体にフィットさせる考え。

デニムに限らず、多くの生地は水を吸収することで縮む。しかし、リジッドデニムは製造過程で水を使わないため、購入した後の洗濯や着用で伸び縮みを繰り返す。

縮むのは主に「W(ウエスト)」と「L(レングス)」で、商品によって1~3インチは縮むため大きめの商品を選ぶことが大切。

ところが、「縮むことを踏まえて、どのサイズを買えば良いのか」は、ショップ店員に聞いても意見が分かれてしまう。

例えば、ここにW31インチ(79cm)の501リジッドがあります。

501リジッドのサイズ感

この501は、

  • 縮む前にW31なのか
  • 縮んだ後にW31なのか

どちらになるのでしょうか?

リーバイスのスタッフは言っていました。

「W31のデニムなら、縮んでW31になるのでジャストサイズを選んでください」と。

ところが、ライトオンのスタッフはこう言うのです。

「W31のデニムなら、縮んでW30相当になるのでワンサイズ上を選んでください」と。

 

どっちだよ。

 

ちなみにウェブ上を含めた定説で言えば、

「ウエストは1インチ縮むからワンサイズ上、レングスは3インチ縮むからスリーサイズ上」

を選ぶのがノーマルになっています。

 

という訳で、実際に購入して検討してみました。

結論から言うと、

「501オリジナルと501ビンテージクロージングでは、表記方法も縮み率も異なる」

ので注意してください。

スポンサー リンク

シュリンク・トゥ・フィットの概念は難しい

まずは、シュリンク・トゥ・フィットのおさらいです。

先に紹介した通り、シュリンク・トゥ・フィット(以下STF)には、ややこしい側面があります。

「自分の体に合わせる」

と言うと素敵ですが、初心者を惑わせる細かいルールが存在するのです。

縮みと伸びを繰り返す

デニムは、縮みと伸びを繰り返します。

リジッドを洗うと目が詰まってグッと縮みます。ところが、履いているうちに、また少し伸びてくる。

洗うと、また縮む。履いていると、また伸びる。

それを繰り返して、必要なところは伸び続け、不必要なところは伸びなくなる。そうして、自分だけの501が手に入るのです。

501リジッドの履き込み経過

そのため、リジッドや1回洗った状態で、多少サイズに誤差があっても気にしないで大丈夫。

特に、ウエストなんて履いているうちにどんどん伸びてきます。

私のウエストはジャストで30インチ~31インチ(76cm~79cm)ですが、正月セールで60%オフだった562なんて29インチですからね。

リーバイス562のレザーパッチ

最初はキツかったものの、しばらく履いていると伸びるので馴染んできました。

アイテムによって異なる

「どのくらい縮むか」はアイテムによって多少異なります。

例えば、リーバイスビンテージクロージングには8種類以上の年代がラインナップされていますが、全ての生地質が異なります。

生地質が違うと、伸び縮みの雰囲気も異なる。

1度の洗濯でグッと縮むものもあれば、洗濯を繰り返す中で少しずつ馴染んていくものもある。それは、履き続けないと分からないのです。

LVC501 1955年モデル着用画像

LVC501 1955年モデル

加えて、「洗濯の仕方」によっても縮み方は異なります。

通常ファーストウォッシュは、

  • 洗剤なしで洗濯機に入れる
  • 日陰で干す

こんな感じの人が多いのですが、デニム好きの人は「乾燥機に入れて、強く縮ませる」を採用したりします。

反対に、洗濯ピンチで細かくつるせば、ウエストの縮み率は最小限に抑えることも出来ます。

どちらを選んでも正解ですが、覚えておいて欲しいのは、

「多少ミスったとしても、履き続けるうちの馴染んでくるから問題ない」

って話です。

デニムガチ勢に見られたら怒られそうな考え方ですけどね。

定説はウエストは1サイズ上、レングスは3サイズ上

ウェブ上にたくさんあるリーバイス好きの方々の定説は、

「ウエストは1サイズ上を選ぶ。レングスは3サイズ上を選ぶ」

です。

これの根拠は非常にシンプルで、501オリジナルのタグに書いてあるんですね。単純明快。

501オリジナルのタグ

必要な部分だけ、ざっくり直訳すると、

ウエストサイズが27~36インチならば、1サイズ大きいものを選べ

インシーム(股下)サイズが27~34インチならば、3サイズ大きいものを選べ

こんなことが書いてあります。

商品に書いてあるなら間違いないと思うじゃないですか。

ところが、リーバイスショップの方は、

「ウエストはジャストサイズで大丈夫ですよ」

って言ってくるんです。そして、その通りだったんです。

それでは、実際のレポに行ってみましょう。

501オリジナルW31L34リジッドの縮み方

まずは「501オリジナル(アメリカ流通モデル)」です。

日本国内で売っているのは珍しく、コアなデニムショップや、ウェブ通販で購入できるモデルですね。

表記サイズは、

  • W31(79cm)
  • L34(86cm)

では、洗濯前のサイズと、洗濯後のサイズを見ていきましょう。

【洗濯前】実寸ウエスト32インチ(82cm) レングス34インチ(85.5cm)

そうなんです。

そもそも、ウエストとレングスで表記ルールが違うんです。

ウエストは表記サイズより1インチ大きく、レングスは表記サイズとほぼ同じ。

リーバイスショップのスタッフの方の言う通り、

「ウエストは表記サイズ通り、レングスは縮みを考慮して長めを選ぶ」

という答えの正解が見えてきます。

501リジッドのウエストサイズ

平置き41cm×2=ウエスト82cm

501リジッドの股下長さ

レングス85.5cm

何はともあれ、ここから洗濯していきます。

最初の洗濯のやり方は諸説ありますが、

  1. 洗面台で水に5分つける
  2. 洗濯機で回す(洗剤なし)
  3. 晴れの日に適当に干す

というシンプルな感じでいきましょう。

501リジッドの水通し

【洗濯後】実寸ウエスト31インチ(78cm) レングス31インチ(79.5cm)

しっかり縮みました。

ウエストは表記通りか、やや小さいW31(78cm)に、レングスは表記よりも3インチ縮んで約L31(79.5cm)になったのです。

501リジッドのサイズ選び

ウエスト39cm×2=78cm

501リジッドの縮み方レングス

レングス79.5cm

【選び方】ウエストは表記通り、レングスは3インチ長めを選ぶ

まとめると、以下のようになります。

【表記サイズ】

W31(79cm)
L34(86cm)

【実寸サイズ(洗濯前)】

W32(82cm)
L34(85.5cm)

【実寸サイズ(洗濯後)】

W31(78cm)
L31(79.5cm)

よって、501オリジナルをリジッドで購入する際は、

「ウエストは表記通り、レングスは3インチ長めを選ぶ」

が答えになります。

501ビンテージクロージング(1966年モデル)リジッドの縮み方

続いて、LVC501 1966年モデルのリジッドです。

主に、リーバイスの公式ショップや通販で売っているモデルですね。

LVC501 1967年モデル

LVC501 1966年モデル

表記サイズは

  • W33(84cm)
  • W34(86cm)

になっています。

ただ、LVCのモデルに感しては、ショップ店員の方の意見も、ウェブショップに書いてあることも一致しています。

「ウエストは希望サイズより2インチ大きめを選び、レングスは3インチ長めを選ぶ」

です。

それでは、確認していきましょう。

【洗濯前】実寸ウエスト34インチ(86cm)レングス34インチ(86cm)

これまた不穏な空気になってきました。

「表記から2インチ縮む」と書いてあるにも関わらず、ウエストの実寸サイズが表記よりも1インチ大きい。

このままでは2インチ縮んでも、32インチになってしまいます。

ちなみに、手違いで洗濯前の写真を削除していました。悪しからず…。

【洗濯後】実寸ウエスト31インチ(80cm)レングス31インチ(80cm)

と思っていたら、結局3インチずつ縮んで予定通りのサイズ感に。

ウエスト、レングスともに34インチから約31インチまで綺麗に縮みました。

LVC501 1966年のウエスト

ウエスト39.5cm×2=79cm

LVC501 1966年モデルのレングス変化

レングス80cm

【まとめ】ウエストは2インチ上、レングスは3インチ長めを選ぶ

まとめると、以下のようになります。

【表記サイズ】

W33(84cm)
L34(86cm)

【実寸サイズ(洗濯前)】

W34(86cm)
L34(86cm)

【実寸サイズ(洗濯後)】

W31(79cm)
L31(80cm)

よって、リーバイスビンテージクロージング501を購入する際は、

「ウエストは2インチ上、レングスは3インチ長めを選ぶ」

が正解になります。

ウェブ上の間違った情報に関して

基本的に、LVCを除く501リジッドの縮みルールは同じです。

つまり、日本で手に入れられる、

  • 501オリジナルリジッド
  • 501 MADE IN THE USA
  • 501オリジナルリジッド(ライトオン限定)

などは全て「ウエストはジャスト、レングスは3インチ縮む」を前提にサイズを選べばOK

結局、リーバイスショップの方が言ってたことは正しかった訳です。当たり前か。

じゃあ、どうしてウェブ上には、

「ウエストは1サイズアップ、レングスは3サイズアップ」

みたいな間違った(ように思える)レビューばかりが多いのか。私個人としては、

  • タグの情報
  • 洗濯方法
  • おじさん

この3つがポイントだと思っています。

タグに書いてある情報

まず、最大の理由はタグに書いてあることですよね。

501オリジナルのタグ

「ウエストが27~36インチなら、1サイズ大きめを選べ」って。

これ、たぶん英語のニュアンスが違うんでしょうね。私は英語に明るくありませんが、

【まちがった直訳】
→1サイズ大きめを選べ

【正しい意訳】
→1サイズ縮む

こういうことじゃないかと。

「1サイズ縮む」なら辻褄が合うんです。そもそも、501リジッドはウエストの表記サイズと実寸サイズが違います。

【表記サイズ】

W31(79cm)
L34(86cm)

【実寸サイズ(洗濯前)】

W32(82cm)
L34(85.5cm)

【実寸サイズ(洗濯後)】

W31(78cm)
L31(79.5cm)

「1インチ縮むから、試着段階で大きく感じても問題ない」って意味なら、納得できます。

それでも、

  • ウエストは洗濯"後"サイズ
  • レングスは洗濯"前"サイズ

この表記方法にしているのは、どうかと思いますが…。

洗濯方法によって縮み率は異なる

デニムのブログを書いてる人って、間違いなくデニム好きなわけです。

そして、デニムガチ勢は洗濯方法にもこだわりがあって、

  • 水洗いして
  • 乾燥機に放り込む

この形が多いんです。

で、この「乾燥機に放り込む」って乾かし方は「最も縮み率が大きい方法」だと言われています。

それならば、

  • 素人の陰干し
  • デニム好きの乾燥機

この2つで多少の誤差が生まれるのは仕方ないのかもしれません。

おじさんはウエストの概念がゆるい

私が、地味に大きいと思っている理由が、これ。

"おじさん"はウエストの概念がゆるい。

私もアラサーなので若いとは言いませんが、年長者の方とはシルエットに関する考え方が違います。

特に、アメカジ好き(≒デニム好き)の方は、シルエットの概念がゆるい。

40代以上の方って、ベルトをするのが当たり前じゃないですか。そりゃ、

  • ベルト"あり"でジャストサイズ
  • ベルト"なし"でジャストサイズ

この2つじゃ「ジャスト」の概念が全然違います。

おまけに、ビンテージデニム好きの方はサイズの概念がさらにゆるい。そりゃ、ビンテージでジャストサイズを探すのは大変ですから、どうしても許容範囲は広くなります。

そんな方が、現行501のリジッドを購入したら…やっぱり、ウエストの概念もちょっと緩くなると思います。

まとめ

501オリジナルリジッド(アメリカ流通)は、

「ウエストは表記サイズ、レングスは3インチ長めを選ぶ」

が正解になります。他のリジッド501「MADE IN THE USA」や「ライトオン限定ストレッチモデル」も同じです。

【表記サイズ】

W31(79cm)
L34(86cm)

【実寸サイズ(洗濯前)】

W32(82cm)
L34(85.5cm)

【実寸サイズ(洗濯後)】

W31(78cm)
L31(79.5cm)

LVC501 1966年モデルリジッドの縮み方は、

「ウエストは2インチ大きめ、レングスは3インチ長めを選ぶ」

が正解になります。

【表記サイズ】

W33(84cm)
L34(86cm)

【実寸サイズ(洗濯前)】

W34(86cm)
L34(86cm)

【実寸サイズ(洗濯後)】

W31(79cm)
L31(80cm)

 

リーバイス公式ストアにも確認しましたが、リジッドの縮みルールは、

  • リーバイスビンテージクロージング
  • 上記以外

という括りになるようです。

つまり、今回紹介した501オリジナルリジッドはアメリカ流通モデルですが、日本で販売されているリジッドやMADE IN THE USAモデルも同じルールで選んでも大丈夫ということ。

 

 

人気の記事

メンズ服の通販サイトの解説 1

おしゃれなショップを選べば、あなたの評価は自然と上昇していきます。 そりゃそうです。 だって、「おしゃれなショップ」には、「おしゃれなアイテム」が売っているのです。それらのアイテムを使ってコーディネー ...

おしゃれ 意味 2

おしゃれをすると、友達が増え、会社での評価が上がり、モテるようになります。 これは紛れもない事実です。 もちろん、「服装だけでモテる」「おしゃれなら給料が増える」なんてキレイごとを言うつもりはありませ ...

女性の目線 3

「8割の女性が、会計時に他人のクレジットカードのランクをチェックした経験がある」 大手クレジットカード会社「クレディセゾン」の調査では、女性の厳しい目がハッキリとアンケート結果に現れています。 ところ ...

-リーバイス

Copyright© メンズファッションどっとこむ , 2020 All Rights Reserved.