20代からハゲ予防を行う2つの理由|「効果」と「コスパ」が抜群のハゲ予防をするならハゲてない今がベストである

投稿日:2019年1月5日 更新日:

20代からのハゲ予防

ハゲ予防は、ハゲてないうちに始めるのが最も効果的です。

そもそも、現代医療ではハゲを完全に治すことは出来ません。発毛剤から植毛、内服薬まで様々な治療法があるものの、決して万能ではない。

副作用で治療を諦める人もいれば、そもそも効かない人もいます。

そのくせ、月額3万円以上もの治療費がかかるのです。個人差があるとは言え、薄毛治療は「ハゲたら手遅れ」と考えても差し支えありません。

大切なのは「ハゲ予防」です。

20代でハゲてない今だからこそ「ハゲ予防」を行うのです。

スポンサー リンク

20代からハゲ予防を行う2つの理由

まだ何も問題が起きていない20代こそ、ハゲ予防を始めるのに最適な時期です。

主な理由は2つ。

【フサフサの時期を伸ばすため】
→ハゲは周りの評価を下げがち。少なくとも若い間はハゲないようにしたい。

【無駄なお金をかけないため】
→「発毛」より「予防」の方がお金がかからない。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

フサフサの時期を伸ばすため

デート 春

当たり前の話ですが「フサフサの時期を伸ばせる」のは大きい。

どれだけ綺麗ごとを言っても、日本において「ハゲ」はダサいの象徴です。40歳50歳でハゲているならまだしも、30歳でハゲていると周りの評価は自然と下がっていきます。

さらに言えば、ハゲはモテづらい。

ハゲていてもモテる人はいますが、

  • ハゲている人
  • ハゲていない人

どちらも同じスペックならば、大半の人が後者を選びます。

私たちは、より良い人生を送るために「ハゲるリスク」を少しでも下げないといけないのです。

無駄なお金をかけないため

薄毛治療にかかるお金

本格的な発毛治療はものすごくお金がかかります。

例えば、発毛治療専門のクリニックに通うと、

  • 診察代
  • 発毛剤(塗り薬)
  • 発毛剤(飲み薬)

などによって月額3万5000円ほどかかります。薬は使用し続けないと効果が薄れるため、仮に治療が上手くいったとしても、ずっと月額3万5000円がかかり続けるのです。

対して、ハゲ予防の代表例の「良質なシャンプー」ならば、月額2000円ほどで利用することが出来ます。

仮に「予防」も「発毛」も効果が出るとするならば、

  • 20歳から良質なシャンプーを使って50歳でハゲる
  • 何もせず40歳でハゲて、以降10年間発毛治療をして50歳で完全にハゲる

この2つの場合、前者の方が圧倒的にコスパが良い。

おまけに、良質なシャンプーを使っておけば「フケ」や「かゆみ」「男性臭」などの対策にもなるため、ルックスに大きな影響を与えることができるのです。。

ハゲ予防は「正しくハゲるため」に行う

石けんシャンプー メンズ

ただ、誤解のないように言うと、ほぼ全ての男子は最終的にハゲます。

もし、親戚に高齢の方がいらっしゃるなら、思い出してください。「髪の毛が10代のままのおじいさん」なんて、この世には存在しません。

人間に限らず、全ての有毛類は加齢とともに毛が失われるのです。

ところが、現代人の多くは、本来のハゲるタイミングを外的要因によって早めています。例えば、「食生活」や「粗悪なシャンプー」です。

本来50歳でハゲるはずなのに、40歳でハゲる。40歳でハゲるはずなのに、30歳でハゲる。

だからこそ、ハゲていない今のうちから予防を行うことが大切なのです。

「ハゲないため」ではありません。「正しいタイミングでハゲるため」です。

世の中には、

「ハゲ対策してたのに35歳でハゲた!!」

みたいな人もいますが、おそらく、何もしなければ30歳までにハゲてしまっていたでしょう。

具体的なハゲ予防は「シャンプー改善」

スカルプケア シャンプー

具体的なハゲ予防の第一歩は「シャンプーの改善」です。

ハゲを誘発する原因は多岐に渡るため、全てを取り除くことは難しい。具体的には、

  • 食生活
  • 生活習慣
  • ストレス
  • シャンプー

などが挙げられますが、どれも簡単に見直すことは出来ません。ストレスや生活習慣を簡単にコントロール出来るなら、誰も苦労はしないのです。

ただ、「シャンプー」だけは話が別。

シャンプーは買い換えるだけで改善が可能なので、その気になれば明日からでも見直すことが可能です。

ハゲ 簡単な対策

そもそも、市販の安価なシャンプーには刺激の強い「石油系洗浄成分」が使われているため、頭皮と髪に優しくありません。

選ぶべきは「アミノ酸系洗浄成分」を配合したシャンプーです。

身も蓋もない言い方をすれば「3000円以上のシャンプー」は大抵アミノ酸系洗浄成分を使っています。そのため、美容室で「サロン専売品のシャンプー」を購入している人は大体OK。もし、今から購入するのなら、王道の「U-MAシャンプープレミアム」などを選べば間違いありません。

専門家の雑誌やサロンでよく紹介されているやつですね。

MONOQLO シャンプー

MONOQLO10月号

U-MAの公式サイトで詳しく見る

もし、ハゲ予防に効果的なシャンプーの成分や選び方を詳しく知りたいのなら、以下の記事をご覧ください。

参考メンズシャンプーの選び方|20代からのハゲ予防におすすめの良質なシャンプーを解説する

まとめ

ハゲは「治療」よりも「予防」の方がコスパ抜群です。

ハゲてから治療しても確実に治るかどうかは分かりません。おまけに、月額3万円以上の費用が、ずっとのし掛かり続けるのです。

しかし、「予防」は違います。

シャンプーを使ったハゲ予防ならば月額2000円ほどで可能です。おまけに、「フケ」や「かゆみ」「男性臭」などの抑制も期待できるため、清潔感に磨きをかけてくれます。

もし、あなたがまだ20代でハゲていないのならば、将来のために行動し始めるのがおすすめです。

悪質なダメージは、今も少しずつ積み重なっているのですから。

この記事は20代からの薄毛対策【第1回】です。

他のページをご覧になりたい方は、以下からどうぞ。

【第1回】(今のページ)
20代からハゲ予防を行う理由

【第2回】
日本人の薄毛の原因

【第3回】
ハゲになりやすい人の特徴

【第4回】
「発毛」と「育毛」「予防」の違い

【第5回】
メンズシャンプーの選び方

人気の記事

冬 メンズファッション 1

この記事を読めば、おしゃれな冬のメンズファッションを確実に実現することが出来ます。 ただし、冬の服装に求めるレベルは人によって異なります。 「おしゃれとか考えたくないけど、とにかく外見を良くしたい!」 ...

秋,冬 ニット 2

「秋冬のおしゃれに大切なのはアウターだ」なんて勘違いをしていませんか? 確かに、コーディネート全体の印象を決定付けるのはアウターです。それは間違っていません。 だけど、思い出してみてください。 食事中 ...

メンズ服の通販サイトの解説 3

おしゃれなショップを選べば、あなたの評価は自然と上昇していきます。 そりゃそうです。 だって、「おしゃれなショップ」には、「おしゃれなアイテム」が売っているのです。それらのアイテムを使ってコーディネー ...

おしゃれ 意味 4

おしゃれをすると、友達が増え、会社での評価が上がり、モテるようになります。 これは紛れもない事実です。 もちろん、「服装だけでモテる」「おしゃれなら給料が増える」なんてキレイごとを言うつもりはありませ ...

女性の目線 5

「8割の女性が、会計時に他人のクレジットカードのランクをチェックした経験がある」 大手クレジットカード会社「クレディセゾン」の調査では、女性の厳しい目がハッキリとアンケート結果に現れています。 ところ ...

-20代からの薄毛対策

Copyright© メンズファッションどっとこむ , 2019 All Rights Reserved.