おしゃれ初心者は「zozotown」や「Amazon」で服を買うのは避けるべきである

投稿日:2018年12月11日 更新日:

zozotownのおしゃれなブランド

「zozotown」や「Amazonファッション」は、おしゃれ初心者が利用すべきではありません。

と言うのも、上記のショップは『商店街』なのです。

商店街にあるお店は一つではありません。Tシャツが一着2000円の店もあるし、一着30000円の店もあります。スーツに近い大人っぽい服が売っている店もあれば、アウトドアに適したカジュアル服が売っている店もある。

おしゃれ初心者が選ぶべきは「商店街」ではなく「1つのショップ」です。なのに、初めて通販を使う人は「目につくから」という理由だけで商店街を使ってしまいます。

今回は「zozotown」や「Amazon」「楽天」などの大手ショップを避けるべき理由と、選ぶべき直販ストアについて解説します。

スポンサー リンク

「zozotown」や「Amazon」は商店街である

「zozotown」や「Amazon」というお店がある訳ではありません。

例えば、zozotownならば、7200以上のブランドショップが掲載されています。国内の有名ブランドならば、ほとんど掲載されていると言っても過言ではありません。

これは、おしゃれ上級者にとっては非常にありがたいサービスです。

お気に入りのブランドを自宅で購入できる上に、他のアイテムと比べることも出来る。zozotownは、日本のファッション好きにとって必須の存在になりました。

しかし、おしゃれ初心者にもオススメかと言われると、決してそうではありません。

理由は3つ。

【1】アイテムの方向性がバラバラ
→「10代向け」の次のページが「30代向け」だったり、「無難なシャツ」の横に「ド派手なシャツ」が並んでいる。

【2】価格帯がバラバラ
→「3000円のシャツ」と「2万円のシャツ」が同じ画面に掲載される。

【3】アイテム単品の画像しかない
→直販ではないため、掲載画像が少ない。多くは最低限の画像のみ。

1つずつ詳しく解説していきます。

【1】アイテムの方向性がバラバラ

zozotownには7200ものブランドがあるのです。方向性が同じな訳がありません。

先月なんとなく見てたページと、今日見たページでは雰囲気が全然違うのです。同じ「zozotown」でも、同じようなアイテムが買える訳ではありません。

30代のジャケパンスタイル

SHIPS(zozotown)

キャメル色のプルオーバーパーカー

フリークスストア(zozotown)

反対に、zozotownに所属していない「直販ストア」ならば、アイテムの方向性は一貫しています。

例えば「スプートニクス」です。

スプートニクスは、大人っぽいキレイめコーデに特化した直販ストアです。販売されているアイテムは、全て、

  • シンプル
  • 大人っぽい
  • キレイめ

などのコンセプトに沿っているため、スプートニクスで私服を揃えれば、嫌でも大人っぽいコーディネートが完成します。

白のオックスフォードシャツ

スプートニクス

キャメルのチェスターコート 冬

スプートニクス

黒のセットアップ

スプートニクス

スプートニクスのアイテムが好みではなくても、

「あなたの好みに合う直販ショップ」

は必ず存在します。

zozotownやAmazonで何となく服を買うくらいならば、「ここのアイテムなら間違いない」という直販ショップを探すのが正解です。

【2】価格帯がバラバラ

アイテムの方向性と同じく、アイテムの価格帯もバラバラです。

例えば「オックスフォードシャツ」です。

オックスフォードシャツは、メンズの私服として欠かせないアイテム。春夏は主役として、秋冬はインナーとして年中活躍します。zozotownで見てみると、

  • 2,000円のシャツ
  • 37,800円のシャツ

が同じように並んでいるのです。2,000円のシャツと、37,800円のシャツでは対象年齢もクオリティも全然違います。だけど、同じように並んでいるのです。

2000円のオックスフォードシャツ

30000円のオックスフォードシャツ

反対に、直販ストアならば、アイテムの価格も統一されています。

先ほど紹介した「スプートニクス」をもう1度見てみましょう。

スプートニクスのシャツならば「3000円〜5000円」の価格帯で統一されています。

3000円のチェックシャツ

4000円のオックスフォードシャツ

それに応じて、

  • パンツは8000円前後
  • 春秋アウターは6000円前後
  • 冬アウターは1万5000円前後

以上のように全体の価格帯が統一されています。そのため、シャツの価格帯に満足できるのなら、他のアイテムも迷わず購入できるようになっているのです。

アイテム単品の画像しかない

zozotownには、アイテムの画像が数枚しか載っていません。

そのため、着こなしや細部のデザインを知ることは難しい。1枚の画像だけでコーディネートを思い浮かべられるのなら良いのですが、おしゃれ初心者には少し難易度が高い。

大人のシャツ メンズファッション

ARKnets(zozotown)

反対に、直販ストアならば、載せられるだけの画像を掲載してくれています。

先ほどから何度も登場している「スプートニクス」を改めて見てみましょう。

スプートニクスの「オックスフォードシャツ」 のページには、着用画像以外にも様々な画像が掲載されています。正面からだけでなく、襟元や袖口、染め方のこだわりまで載っています。

おすすめのオックスフォードシャツ

スプートニクス

シャツの襟のデザイン

スプートニクス

シャツの染め方

スプートニクス

また、着こなしの画像も数えきれません。

1枚着だけでなく、アウターにしてみたり、インナーにしてみたり。ニットの下に着用した画像まで掲載されています。おしゃれ初心者には、こういったコーディネート画像が必要になるのです。

白のオックスフォードシャツ

スプートニクス

ネイビーのカーディガン×白のオックスフォードシャツ

スプートニクス

ワインレッドのケーブル編みニット

スプートニクス

まとめ

「zozotown」や「Amazon」は商店街です。

1つのお店ではなく、数えきれないほどのショップが乱立しています。そのため、おしゃれ初心者には優しくない3つの特徴があるのです。

  • アイテムの方向性がバラバラ
  • アイテムの価格帯がバラバラ
  • 掲載されている画像が少ない

そのため、おしゃれ初心者には、上記3つの特徴と真逆の条件を持つ「直販ストア」がおすすめです。

文中では「スプートニクス」を例に出しましたが、

メンズスタイル公式通販
→女子モテに特化した通販ショップ。20代〜30代

D collection公式通販
→流行を意識した通販ショップ。10代〜20代

メンズファッションプラス公式通販
→コーディネートを一式買える「マネキン買い」に特化した通販ショップ。10代〜30代

などを筆頭に、人気の高い直販ストアは数多く存在します。

是非、「zozotown」や「Amazon」以外のお気に入りショップを見つけてみてください。

この記事ははじめてのネット通販ガイド【第3回】です。

他のページをご覧になりたい方は、以下からどうぞ。

【第1回】
おしゃれ初心者に通販サイトをおすすめする理由

【第2回】
通販で失敗しないコツ

【第3回】(今のページ)
「Amazon」や「zozotown」を避けるべき理由

【第4回】
メンズ服の通販サイトまとめ

【第5回】
通販で使うクレカの選び方

人気の記事

冬 メンズファッション 1

この記事を読めば、おしゃれな冬のメンズファッションを確実に実現することが出来ます。 ただし、冬の服装に求めるレベルは人によって異なります。 「おしゃれとか考えたくないけど、とにかく外見を良くしたい!」 ...

秋,冬 ニット 2

「秋冬のおしゃれに大切なのはアウターだ」なんて勘違いをしていませんか? 確かに、コーディネート全体の印象を決定付けるのはアウターです。それは間違っていません。 だけど、思い出してみてください。 食事中 ...

メンズ服の通販サイトの解説 3

おしゃれなショップを選べば、あなたの評価は自然と上昇していきます。 そりゃそうです。 だって、「おしゃれなショップ」には、「おしゃれなアイテム」が売っているのです。それらのアイテムを使ってコーディネー ...

おしゃれ 意味 4

おしゃれをすると、友達が増え、会社での評価が上がり、モテるようになります。 これは紛れもない事実です。 もちろん、「服装だけでモテる」「おしゃれなら給料が増える」なんてキレイごとを言うつもりはありませ ...

女性の目線 5

「8割の女性が、会計時に他人のクレジットカードのランクをチェックした経験がある」 大手クレジットカード会社「クレディセゾン」の調査では、女性の厳しい目がハッキリとアンケート結果に現れています。 ところ ...

-はじめてのネット通販

Copyright© メンズファッションどっとこむ , 2019 All Rights Reserved.