サンダルだけじゃ物足りない!夏の定番デッキシューズを使った着こなし

投稿日:2013年7月17日 更新日:

デッキシューズ

大学生の夏の足下の定番と言えばレザーサンダル、そしてデッキシューズ。

ここ数年で一般に浸透したとは言え、元々はアクの強いマリンアイテム。

素材や、デザインに気を付ければ簡単に履きこなすことが出来るのですが、基本を知っていないとまとまりのない着こなしになってしまいます。

スポンサー リンク

デッキシューズとは

デッキシューズとは、元々はヨットやボートなど船の甲板(デッキ)で使用するためのシューズのことです。

そのため、本来は「デッキシューズ」と言うと、デザイン云々よりも滑りにくく水に強いものを指すのですが、

ファッションの世界では、画像の様なローカットで履き口の周りに紐が通っているデザインの靴を指すことが多いです。

デッキシューズ

ユナイテッドアローズ

基本はマリンスタイル

デッキシューズの基本の着こなしはマリンスタイル。

水色のシャツや、ハーフパンツなど、夏の海をイメージさせるスタイルに合わせるとぴったりはまります。

デッキシューズ マリンスタイル

スプートニクス

キレイめスタイルの「はずし」にも

また、デッキシューズはカジュアル寄りのアイテムですが、夏のキレイめスタイルの「はずし」に使うことも出来ます。

デッキシューズを履く時は、涼しげな着こなしにすることが大切です。

ハーフパンツやクロップドパンツには相性抜群ですし、フルレングスのパンツと合わせる時は必ずロールアップして足首を見せて履きましょう。

デッキシューズ キレイめスタイル

レイジブルー

ワークスタイルの夏コーデにも

ワークシャツやワークブーツを使った無骨なワークスタイル。

そんなワークスタイルにゴツめのブーツは欠かせませんが、夏場にワークブーツは正直ちょっと暑苦しい。

そんな時は素材と色にこだわったデッキシューズを使えば、簡単にワークスタイルを夏コーデにシフトすることが出来ます。

デッキシューズ ワークスタイル

CHOKICHOKIスナップ

主流はレザーデッキシューズ

デッキシューズの素材は、主にキャンバス地とレザーの二種類。

どちらも人気ですが、あえて言うならレザーが主流になってきています。

色はネイビーやホワイトが履きこなしやすく、夏らしいのでオススメです。

まとめ

元々はマリンスタイルに合わせる靴ですが、「涼しげなスタイル」には簡単に合わせられると考えて大丈夫です。

オマケ

本文中の商品リンク先のショップ「Javari」はAmazonの姉妹サイトで、送料返品無料をウリにしているショップです。

つまり、好きなだけ(一度の規定以内)商品を購入し、試着した後、気に入ったもの以外は返品する

という使い方が出来る新感覚ショップとして話題になっています。

店頭で試着するのが苦手な人は利用してみると良いかもしれません。

人気の記事

冬 メンズファッション 1
冬のメンズファッション|簡単に冬服をおしゃれに見せる方法からアイテム選びまで徹底的に解説する

この記事を読めば、おしゃれな冬のメンズファッションを確実に実現することが出来ます。 ただし、冬の服装に求めるレベルは人によって異なります。 「おしゃれとか考えたくないけど、とにかく外見を良くしたい!」 ...

秋,冬 ニット 2
秋,冬ニットの解説|メンズファッションにおけるお洒落なニット(インナー)はこれだ!

「秋冬のおしゃれに大切なのはアウターだ」なんて勘違いをしていませんか? 確かに、コーディネート全体の印象を決定付けるのはアウターです。それは間違っていません。 だけど、思い出してみてください。 食事中 ...

女性の目線 3
25歳以下限定!将来、ステータス性のあるゴールドカードを確実に手に入れる裏技とは?

「8割の女性が、会計時に他人のクレジットカードのランクをチェックした経験がある」 大手クレジットカード会社「クレディセゾン」の調査では、女性の厳しい目がハッキリとアンケート結果に現れています。 ところ ...

シャツ メンズ 4
おしゃれ初心者に優しい!女子モテを意識した通販ショップ「メンズスタイル」の詳細

ここ数年、メンズファッション業界に大きな変化が起こっています。 それは「通販ショップの台頭」です。 アパレルの販売って、思っているよりお金と手間がかかるんです。 商品の仕入れ 商品の管理 在庫の処理 ...

冬ニット 素材 特徴 5
冬ニットの素材「ウール」「アクリル」「カシミヤ」などの特徴を徹底的に解説する

素材の特徴を知っておけば、冬ニットの購入に失敗することはなくなります。 現代のニット技術は凄まじい。写真で見ただけでは、「高級なカシミヤニット2万円」と「安い化学繊維のアクリルニット4000円」の見分 ...

-夏のメンズファッション

Copyright© メンズファッションどっとこむ , 2017 AllRights Reserved.